トピックス

関東では外道扱い、キュウセン(九仙)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、セリ場で見つけた珍しい魚、青ベラ(キュウセン)を紹介します。

釣りをしたことがある人は、1度は目にしたことのある外道の王道がキュウセンではないでしょうか。

素人の私も、キス釣りに行ってキュウセンが釣れ海にリリース、いや、ほかした経験があります。

青ベラはスマホで調べたら、キュウセンのオスで、メスは赤ベラと呼ばれていること、メスからオスに性転換する珍しい魚だと分かり、ビックリです。

見た目はグロいですが、スズキ目の魚なので白身の魚で上品な味、関西では良く食べられ、仏蘭西料理にも使われる素材だそうです。

美味しい食べ方ですが、刺身、焼き物、煮付け、ポアレ等、どんな調理方法にも対応できる魚です。

IMG_5403 IMG_5445 IMG_5441 IMG_5417


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー