トピックス

電子レンジで20秒、簡単にアナゴ料理が頂けますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は加工練製品課杉浦社員イチオシの商品を紹介します。

兵庫県明石市のメーカー(株)現金屋の焼あなごと姉妹商品煮あなごです。

関東は煮、関西は焼きが定番のアナゴの調理方法。

アナゴはヌメリ取りと言う下準備が面倒で、加えて細長いために煮るにしても焼くにしても熱を加えると丸まってしまいます。

そのため焼きの場合、串打ちを行い、仕上がりがキレイになるように一手間かけています。そして表面だけをうっすら焼き目が出る程度まで焼き、蒸し上げます。

家庭で出来ない作業ではないですが、少々手間と時間が必要ですね。

そんな時手軽に美味しく焼あなごを召し上がれるのが本商品なんです。

試食もさせていただきましたが、焼あなごも煮あなごも薫り高く特に焼あなごは香ばしい風味が何とも言えません。そして食感もほどよい食感、フワフワ感がイイですね。

煮あなごは味付けがしっかり身に滲み込んでいます。

手軽にそして美味しく食べれて全く問題ない商品ですが、唯一問題があるんです。

それは販価です。1尾680円~780円と少々高めなので、誰でもどうぞとは正直言えないです。

しかしタイムイズマネー、時は金なり、忙しい中でも電子レンジ20秒で美味しいあなご料理が食べれるなら、買う価値絶対あると思います。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー