トピックス

青のりには、ニコチン浄化作用があるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウワッ、浜名湖産青のり。特種相対品課小森社員の売場に並べてあったものです。

興味津々、恐る恐る発泡のケースを開けると、青のりと匂いが嗅覚を刺激。”いい香り”そして乾燥青のりではなく生の青のり、美味しそうです。

決して主役ではないですが、焼そば、お好み焼きなどには欠かすことができない名脇役です。しかし青のりは曲者で、美味しいけど歯に付き失笑を買うことも・・・。誰でも経験ありますよね。

そんな青のりですが、ニコチンの浄化作用や血圧の効果作用、肺粘膜の保護や再生、血行促進、口臭予防などに効果があると言われています。

青のりにはカルシウムやビタミンA、ビタミンB1、B2が豊富に含まれています。また、メチルメチオニンという成分が含まれ、タバコのニコチンの害を緩和すると言う報告もあるそうです。

カロチンはにんじんの3倍、鉄分はほうれん草の30倍も含まれているそうです。マグネシウム含有量が高く、ビタミンB12やヨウ素などの栄養が豊富です。

食べ方は自由に、良い香り付けになると思います。

IMG_5806 IMG_5807 IMG_5809

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー