トピックス

養殖は天然を超えて良いものか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月30日(土)の丑の日を前に、ようやく暑くなりそうな天気予報が発表され、丑の日商戦もいよいよ本番直前。

もしかしたら、今日梅雨明けか?と言う情報がチラホラ。

セリ場で真っ先に声を掛けてくれた石川係長の売り場にありました。福岡県西日本冷食の話題沸騰中商品「筑紫(ちくし)金うなぎ」

「養殖は天然を超えて良いものか?」・・・インパクトがあるキャッチコピーを裏付ける、シャコを餌に混ぜた養殖ウナギ原料を一本ずつ備長炭で焼き上げた商品。

丑の日だけではなく、普段も食べたい一品。

福岡県産 養殖活ウナギ

養殖活うなぎを使った加工商品↓

IMG_2435

関連記事

ピックアップ記事

  1. でっかいマダラ、今日はなぜかメスばかり入荷されています。
  2. 兵庫県淡路島、愛媛県宇和島、そして長崎県よりお馴染みのサカナが入荷してます、マアジです。
  3. フグ太郎:「お名前教えてくれるかな?」謎の魚:「・・・」フグ太郎:「どこから来たの?...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー