トピックス

魚が苦手・・・でもコレなら大丈夫!!子供もパクパク食べれる旬の魚が入荷!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魚が苦手・・・・理由は色々。

成長期の子供にお魚嫌いはつきもの・・・

そんな時、ぜひおススメしたい魚がコチラ↓

大物セリ場にドーンと横たわる、千葉県銚子・東沖で漁獲されたメカジキ。

大きな魚眼が特徴的なメカジキ。鱗も歯も無いんですね。

秋から冬にかけて豊富な餌を求め、太平洋の東沖に集まるメカジキは今が旬。

千葉県銚子や宮城県気仙沼・塩釜などで水揚げがあります。

薄ピンク色をした身質と、脂質が十分に回ったメカジキは秋の味覚ですね。

成長期の子供に必要なDHAやEPAを豊富に含んだメカジキ。

さて・・・どうやったら魚嫌いな子供に食べさせられるのか・・・

 

まずは、メカジキを用意して、(今回は何でも揃う、毎度お馴染み「横浜丸栄さん」でGET)

筋に垂直に切り、スティック状にします。

 

軽く塩を振り・・・オーブントースターで10分焼きます。

メカジキのスティック焼きが完成。

骨は無いので、小さい子供でも安心して食べれますよ。

筋目に沿って嚙み砕けるので、離乳食として手で食べさせる事もいいですねぇ~

小さい頃からの『魚の食育』には持ってこいの食材!

旬のメカジキいかがでしょうか~。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー