トピックス

魚の価格のお話。・・・で、いくらなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度。フグ太郎です。・・・・今日は思い切って『価格』のお話をしようと思います。

難しい話はとりあえず置いておいて。今日入荷した天然カンパチいくらでしょうか?

img_4634

高知県産の14㌔もある大型カンパチ。

釣りで漁獲された1品物です。

img_4628

img_4636

大きいですね~

養殖カンパチと比べると良く分かりますね~デカッ。

img_4654

いきなり上級問題です。・・・なぜかって?

フグ太郎君が大外ししたからです。

 

「大型ブリと同じくらいかな・・・」「いや釣り物の1品物だし・・・」

悩んだ末に、カネ太郎君が出した答えは、

「1㌔2500円!」

 

・・・と言ったら、天野セリ人に「お買い上げありがとうございます!」と、言われました。

つまり、予想より「高かった」と言う事です。

正解は・・・1㌔1600円。1尾2万2720円なり。

 

魚が安く買えれば消費者は喜びます。

魚が高く売れれば漁師は喜びます。

それを繋ぐのが魚市場の使命・・・・

 

どうでしたか?あなたの目利きは?

ピッタリ当たらなくても、自分の目利きを信じてみてはいかがでしょうか。

大外しのフグ太郎でした。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー