トピックス

魚は外見で判断しては駄目ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目は悪いが味はどうなんでしょうか。サメガレイ。

例えが悪いけど表面はサメと言うよりヒキガエルみたいで皮膚はザラザラで質の悪い紙やすり状態です。

しかしこのサメガレイは、入荷量が少ない貴重なカレイ。産地は北海道の日高様似で活け〆されたモノが入荷していますが、状態がよくとてもキレイです。

しかし、残念ながらスーパーなどには並んでいない魚の一つだと思います。それだけ馴染みのないサメガレイですが、身が厚く食べたら美味しいんだろうと容易に想像させます。

見た目が悪いやつは大概美味しく、サメガレイも例外ではありません。白身で良質な身質、脂のノリがとても良く、クセも全くないので絶対お勧めは刺身です。

しかし鮮度落ちが早い魚なので、取扱いは十分気を付ける必要があります。

定番の煮付けやフライ、ムニエルなども楽しめる食材です。絶対に人も魚も外見で判断しないで下さいよ。

IMG_6713 IMG_6712 IMG_6719 IMG_6720

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー