トピックス

魚へんに『夏』!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『鱪』

魚へんに春で鰆(さわら)

魚へんに秋で鰍(かじか)

魚へんに冬で鮗(このしろ)

唯一、魚へんに『夏』は・・・ない!?

「夏」はなくても、夏と言えば「暑い」

暑い時に獲れる魚といえば・・・シイラ!

特種課に福井県敦賀(つるが)産の大型シイラが入荷していました。

シイラの漢字表記は他にも、「鱰」や「粃」などがあり、頭が大きく鬼のような形相から「鬼頭魚」とも呼ばれています。

沖縄では何でも食べるので「マンビキ」なんて呼ばれているとか・・・

海水温が高いと漁獲が続く魚ですね。

夏の追っ駆けで入荷する定番魚。

鮮度が良ければ刺身良し。「マヒマヒ」でお馴染み、加熱良し。

でも、価格は1㌔300円前後と、キビシイラ・・・

夏も終わり掛けですが、残暑に大型シイラはいかがでしょうか。

img_3034 img_3033

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー