トピックス

鰯に誘われて思わぬ大物が・・・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚市漁協の川長三晃丸より大量入荷!何が?ダンベが2個、ブリの再来なのか。

中身は、キハダマグロが20本、そしてバショウカジキ(芭蕉梶木)が1本。

鮮魚の秤では計測できず、大物のセリ場でいざ計測。

キハダマグロは、20kg台から50kg超のものまであり、魚の扱いに慣れた当社社員も1人では対応できず、大人3、4人がかりで持ち上げ計測してます。

「海老で鯛を釣る」英語で「Venture a small fish to catch a great one」(大魚を釣るために小魚で賭けよ)

と言う故事ことわざがピッタリマッチする訳ではありませんが、餌となる鰯に誘われて定置網に入ってしまったのか?これぞまさしく天からの贈り物ですね。

漁業は、自然に左右される仕事ですから、良い日ばかりではありません。

たまには結果オーライのラッキーの日があっても良いですよね。

2015.9.2記載のブログ上で、真梶木(マカジキ)と紹介している魚ですが、正しくはクロカワカジキでした。

大変申し訳ございませんでした。

IMG_2137 IMG_2144IMG_2147 IMG_2154


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー