トピックス

鹿児島から春鰹。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はトンボではなく、間違いなく鰹を発見しました。鹿児島からの航空直送便で入荷したものです。

鮮魚課の佐藤社員に聞いたら、春鰹だよと言われ、早速スマホで検索して調べてみました。

鰹は太平洋を回遊しており、春の到来と共に餌を求めて黒潮に乗って九州南部から北上するそうです。

ではもしかして初鰹?

実は初鰹の定義は難しいそうです。その年の初めての収穫を初鰹と呼びます。日本で最初に獲れるのは九州で3月から4月頃。本州沖なら4月から6月頃と、南から順番に最盛期を迎えて行くのです。

だから、今当市場に入荷している鰹は少し早いようですが、初鰹ではないでしょうか。

初鰹は餌をまだ十分に食べていないので、脂身が少なく、身が引き締まってぷりっとした食感が最大の持ち味です。

初鰹は早い時期に獲れるものが美味しいとされていますので、今目の前にある鰹はお宝級ですね。

初物を食べると75日長生きすると言う言葉があります。季節の旬の食材を沢山食べて長生きしましょう。

IMG_9090 IMG_9092 IMG_9094

関連記事

ピックアップ記事

  1. でっかいマダラ、今日はなぜかメスばかり入荷されています。
  2. 兵庫県淡路島、愛媛県宇和島、そして長崎県よりお馴染みのサカナが入荷してます、マアジです。
  3. フグ太郎:「お名前教えてくれるかな?」謎の魚:「・・・」フグ太郎:「どこから来たの?...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー