トピックス

黄色いリップキレイでしょ、キダイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紀州三重県引本より色鮮やかなサカナが入荷しています。キダイです。市場や釣り人からはレンコ(レンコダイ)と呼ばれることが多く、なんちゃてのあやかりタイではなく、タイ科の代表選手の一つです。

体色が全体的に黄みがかっていることにその名は由来し、英名はYellowback seabream 直訳すると黄色い背をしたタイ系の魚となります。

マダイそっくりの美しい姿をしており、大きさも手ごろなことから宴席や折詰の尾頭付きに格好のサカナで、塩焼きや唐揚げ、煮付けにして提供されます。

マダイに比べて少し水っぽく味が落ちると一般的に言われていますが、一手間加えた調理方法でキダイの良さを引き出し、評判を覆すことができます。

キダイの基本的料理は「塩焼き」なんですが、身に水分を多く含んでいるが故に、火を加えた時にふかふかした食感に仕上げることができるんです。

タイ科本流のキダイですが、取引値は、マダイ→チダイ→キダイの順で高く、案外お手頃なお値段で入手が可能です。

タイ科の仲間は煮ても焼いてもサカナ全体を余すことなく楽しめます。何とタイの骨を使って出汁を取りお吸い物にすることもできるんですよ。是非挑戦してみてください。

img_0370 img_0401 img_0374 img_0382

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー