トピックス

黄金色に輝く松輪さば。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はなぜなんでしょうか、サバの入荷が少ないです。

平塚市漁協の追っかけでも見飽きた風景だったのに、今は入荷が珍しい存在になっています。(実は網にかかっているものの、出荷可能なサイズではないことも多々あります。)

そんな中、特別なサバが入荷しています。松輪サバです。

地元神奈川県三浦市松輪漁協で水揚げされるマサバのブランド名で、豊後水道に育ち大分県、佐賀関で水揚げされる「関サバ」と並び称される高級サバです。

波が穏やかでエサが豊富な東京内湾のサバは普通のサバと少し違います。胴体から尾にかけて黄色の筋が入り、尾ビレも黄色。丸々太って背中に厚さを感じます。

黄色の輝きは脂がのっている証拠。美味しそうです。鮮魚課小島社員に値段を聞いたらキロ2000円と超高級魚です。

松輪サバを食べたら、今まで持っていたサバのイメージを一掃させてしまうほどの味だと思います。お金を出して買う価値あると思います。

img_0418 img_0468 img_0465 img_0464 img_0469

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー