トピックス

黙々食べたい。モクアジ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の平塚追っ駆けに【モクアジ】が入荷しました。

昨年も秋口に入荷していましたね。

【モク】は漁師言葉で「流れ藻」の事を言うそうです。

流れ藻とは海面に浮遊している種々な藻類や海藻の事で、流れ藻の下には色々な魚がいるそうです。

モクアジは正式には「オキアジ」と言い、西日本で主に漁獲される魚です。流れ藻に乗ってくるのでしょうか?

沖縄ではヒンガー(不細工)ガーラ(銀色の魚)なんて呼ばれているとか・・・

木目の様な模様があり、口の中は舌まで真っ白。

名前とは裏腹に、酸味が少なく食感もやわらかで、旨味も脂もあり、刺身で食べれば「シマアジ」に近い旨味との事。

今日は月曜日ですが、旬のモクアジいかがでしょうか~

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー