トピックス

(亀・亀)/ 亀尽くしはいかがか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川県産のカメノテが入荷していました。

ミョウガガイ科のカメノテはフジツボの仲間です。なので、海岸の岩場に張り付いています。

仲卸に食べ方を聞いてみると、シンプルに塩ゆでが一番。磯の香りと甲殻類に似た旨味が楽しめるとの事。

旬は春から夏にかけて大きくなった個体が好まれますが、旬を問わず入荷があります。

今日の相場は1㌔1500円と高級珍味。

本家の亀(スッポン)の手。

img_3807

亀よりも「ズゴック」の手に似ていると思うのは私だけでしょうか・・・

本家のスッポンもこの時期おススメの一品。冬眠を控えたスッポンは栄養を蓄えるため、脂がのって来るとの事。

食欲の秋に「亀尽くし」なんていかがでしょう?

 

img_3814img_3818

img_3793img_3798

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー