トピックス

(骨・骨)/ マダラが美味しく食べれる秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吐く息が白くなると、冬らしさが一層感じられますね。

そんな日が続くと、食べたくなる料理といえば・・・

%e9%8d%8b

鍋ですよね・・・

 

鍋の定番魚と言えば「タラ」ですが、切身を食べて「」を見つけた事はほとんどないのでは?

もちろん鱈には骨があるのですが、なぜでしょう・・・?

 

それは骨を除去しているからなんですね~

骨取りしている商品を探してみました。

 

まずは、冷凍品。

アメリカ産のマダラを3枚に卸し、骨を取った商品です。

img_4211

身を見てみると・・・

img_4212

凍っていてわかりません・・・が、とても綺麗な加工ですね。

外箱には、「丁寧に手作業で一本、一本取り除いております」・・と記載が。

img_4208

こんな感じです(イメージ)

dscn0185 dscn0197

 

次に鮮魚(生鮮)の商品です。

img_4225 img_4223

こちらは機械を使って、骨を除去しているそうです。

腹骨も見事にありません。

img_4228

 

骨が無ければ、小さいお子さんや、お年寄りもパクパク食べれますね。

でも、青森の「じゃっぱ汁」は、タラのアラ(頭や骨)だけを使う郷土料理なのですが、これが旨いんです。

骨は魚の旨味(出し)が出るんですね~。

あなたなら、どっちを選びますか~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. どんより曇っているハッキリしない天気、湿度が高いせいかムシムシして不快指数急上昇中です。
  2. 市場は本当に面白い!アジひとつとっても、地元神奈川県(長井、本牧)、三重県、長崎県、愛媛県な...
  3. 本日も平塚漁港の朝どれ鮮魚『追駈け』入荷~!!1番札は・・・型の良いヒラメから始まり...
  4. 折角、夏休みに突入したのに、本格的な「夏」を満喫出来ないですね。
  5. 第一土曜日、ハマの市場を楽しもう(市場開放)が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー