トピックス

1年ぶりに相模湾よりメイチダイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。

長崎県から出荷されてきたもので、眼元の一文字がトレードマークの可愛らしい顔つきの魚です。

ちょうど1年前の2016.8.18には、平塚市漁協の日海丸より活けのメイチダイが入荷しましたが・・・・・。

もしかして今日の追っ駈けで来ないかなと思っていたら、何とやって来ました活けではないですが川長三晃丸よりメイチダイ。

当たりまえのように季節は移り過ぎて行きますが、季節感を感じさせる魚=風物詩に触れることが出来る幸せをしみじみ感じます。

秘かに期待していたキハダマグロの入荷はありませんが、久々の平塚の追っ駈け。

メイチダイを始め、マダイ、アジなどレギュラーメンバーがセリ場に並び、セリが盛り上がらない訳がないですよね。

次回は是非、キハダマグロお願いします。

追伸

川長三晃丸の社員にキハダマグロの話を聞いたら、「そうなんですか?」と意外な表情。

どうやらこの時期、近年キハダマグロが相模湾を回遊しているのは有名な話だそうです。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー