トピックス

1本釣りは、魚の商品価値が上がる漁法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漁法には様々な方法があり、遠洋、沖合、沿岸と漁をする場所によっても異なります。

平塚や小柴、富岡は、沿岸漁業に該当し、定置網漁、小型底曳き網漁、まき網漁、刺網漁、釣り漁などが皆に知られている漁法です。

この中でも魚の価値が一番高くなる漁法は釣り漁(一本釣り)です。

皆さんが知っているブランド魚、大分県の関サバ、関アジ、愛媛県の奥地あじ(黄金あじ)は1本釣りで大切に扱われているからキレイな魚体が維持されているのです。

一本釣りの証拠ありました。釣り針が口についていましたよ。安心して下さい、釣り針が口に付いたままスーパーや百貨店に出回ることはありません(苦笑)。

店先に一本釣りなんて表示がされていたら、限定品と同じようにワクワクしてしまうでしょうね。

IMG_2658     IMG_2659IMG_2661IMG_2563IMG_2560IMG_2561

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー