トピックス

2度あることは3度ある?平塚市漁協より700本超のブリ・ワラサの入荷。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2度あることは3度ある?

今週の月曜日に引き続き、平塚市漁協よりブリ・ワラサが大量入荷しました。

今回は日海丸と川長三晃丸の2船からの出荷で、合計700本超。

ダンベ5杯分、一度にセリ場に並べることができないため、セリも2回に分けて実施されました。

入荷してきたサイズは5㌔台が中心、取引値は1本2,500円前後で取引されていきました。

当市場が700本超だから、ちょっと気になるのが小田原の水揚げの状況。

買出しに来られている小売商の中には各市場にバイヤーを配置しているので、即座に入荷状況や取引値等の情報交換しています。

暫くすると入ってきました、驚くべき数字が・・・・・、どうやら数字の単位が違うみたいで、数千本単位で入荷しているそうです。

あまり入荷が多過ぎても値崩れしてしまうので、一日おきぐらいで入荷されるのが丁度イイかもしれません。

そして驚くことにサカナの質が非常に良さそうです。(ガリガリの痩せず、コロコロ太っています。)

寒ブリのような脂はないが程よくのっています。身はジューシーで、食べる時期に応じた食感を楽しめます。

そしてこの時期のブリ・ワラサで心配なのは、「虫⇒アニサキス」ですが、先日買って頂いた仲卸に聞くと問題はない様子でした。

只今相模湾をブリ・ワラサの大群が回遊中です、この分だと3度目ありそうですね。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週は、どんな珍客が市場にやってきたのでしょうか?まず1番手は、板マスです。
  2. 先日、仲卸㈱ムラマツの店先であるサカナの色に驚かされました。
  3. 追っ駈けでも大量に入荷されるサバ。
  4. 神奈川県内の鮎釣りも解禁より、早いモノで1ヶ月が経とうとしています。
  5. 最近、意外と筆者の魚種の好き嫌いが災いしています。

アーカイブ

市場カレンダー