トピックス

3連休はサカナを食べましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から巷は3連休、天気もよさそうなので、横浜の市場に隣接するみなとみらい地区にも大勢の観光客が訪れるんでしょうね。

そして市場も明日から2連休、さすがに荷物の動きは早く5時前には鮮魚はセリ場からほゞキレイに売り切った感じです。

昨日山ほど入荷していたカツオ、ブリ、キンキやウスメバルは、午前4時30分の段階で1箱も残っていませんでした。

この様な連休が一つの区切りとなり、休み明けより魚も全て新口に入れ替わりです。

きっと今日あたり鮮魚店やスーパーで売られているサカナは、市場に入荷して即売られたモノばかりで鮮度には自信あります。

だた、連休後半はある程度日にちが経過しているので、しっかり目利きお願いします。自信のない人はお店の人に聞くことをお勧めします。

そしてブログで何度も訴えていますが、必ずしも「魚は新鮮なものが美味しい訳ではない。」です。

春を感じる「桜鯛」や「桜鱒」で、卒業や早目の入社式や入学式のお祝いなんてどうですかね。

将来の出世を祈願してスズキやブリなど、普段切り身でしか買わないサカナを丸1尾買って、験を担ぐのもイイですね。

そしてお祝いだから少し財布の紐を緩めて、のどくろ紅瞳、稲取きんめなんて高級魚なんてどうですか?!

いたずらにお金を使えとは言いませんが、当市場の仲買人店舗に行けば絶対にイイ魚に出逢えますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 最近、鎌倉市漁協より朝網のアオリイカやメバルが出荷され、高値で取引されています。
  2. 特種相対品課石川社員のセリ場に、気になる黄色い箱を発見。
  3. またまた予想が的中し、5度目のブリ・ワラサが登場しました。
  4. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー