トピックス

5度目は連荘、平塚市漁協の日海丸ワラサ100本です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またまた予想が的中し、5度目のブリ・ワラサが登場しました。

今日も平塚市漁協日海丸からの出荷で、本数は100本入荷です。

回を追うごとにサカナの大きさや重量が小さく軽くなっており、5㌔からそれを切るサイズが中心で、今日は4㌔切れまで入荷し始めました。

サイズダウンしてサカナの質はどうなのか仲卸横浜平庄の奥薗さんに聞いてみました。

すると、「4㌔台でも今のところ魚体は良く、脂もほどほどのって生でも焼いても美味しい。」と言う話です。

これだけ入荷があると、神奈川県内の鮮魚売り場は、朝どれブリ・サワラで賑わっているんでしょうね。

最近画像の背景が変わったと感じていませんか?

実は、このところ大量にブリ・ワラサが入荷しているため、一時的に屋外でセリの準備をしてます。

今日は薄曇りで、ランドマークタワーがぼんやり見えています。

回遊魚のブリ・サワラは、まだまだ北上中です。6度目も、きっとあると思います。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー