トピックス

T・P・Pは春の訪れなのか!? 旬のタコマンマが入荷。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

活魚水槽に氷山が出現。

氷山をよく見てみると・・・

発泡スチロールの欠片が浮いております。

取り出してみましょう。

そーと、上げて行くと・・・

ネットがお目見え。

はて? なんでしょう?

ネットの中には、活きたが入っておりました。

活魚槽で蛸を安置するための工夫ですね。

 

そうそう。

本日の魚市場に、話題のTPPが入荷。

それが、こちら↓

 タコの

 ぽんぽん

 パンパン

・・・・かなり無理があるので、早めにやめておきます。

 

産卵期を迎えた北海道産のミズダコの卵が入荷。

魚市場では、卵の形が『飯(米粒)』に似いていることから、『たこまんま』の愛称で呼ばれています。

タコの『ぽんぽん』がパンパンになって来たので、春の訪れはもうすぐか。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー