トピックス

おきゅうと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ寝苦しい時期がやって来ました。

2016年の夏の気温は平年並みか高いようです。猛暑日も多くなりそうですね。

そんな、暑い夏におススメ商材がセリ場にありました。

【おきゅうと】です。

あまり馴染みが無い食材ですが、福岡では名産品で、江戸時代から300年も食べ続けられているそうです。

おきゅうとは、海藻のエゴノリを煮溶かして固めたもので、細く切り、削り節と醤油または、酢醤油で食べます。

おきゅうとの作り方

 

良く冷やしてから食べると、プチンと歯ごたえ良く磯の香が口の中に広がります。

暑い夏で食欲が落ちた時にはピッタリですね。

IMG_1994IMG_1995

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 特種相対品課佐々木社員のセリ場でイイ香り。おおっ、スケトウダラの丸干し。
  2. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  3. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  4. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  5. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。

アーカイブ

市場カレンダー