トピックス

おきゅうと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ寝苦しい時期がやって来ました。

2016年の夏の気温は平年並みか高いようです。猛暑日も多くなりそうですね。

そんな、暑い夏におススメ商材がセリ場にありました。

【おきゅうと】です。

あまり馴染みが無い食材ですが、福岡では名産品で、江戸時代から300年も食べ続けられているそうです。

おきゅうとは、海藻のエゴノリを煮溶かして固めたもので、細く切り、削り節と醤油または、酢醤油で食べます。

おきゅうとの作り方

 

良く冷やしてから食べると、プチンと歯ごたえ良く磯の香が口の中に広がります。

暑い夏で食欲が落ちた時にはピッタリですね。

IMG_1994IMG_1995

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー