トピックス

鮭のオス、メスわかりますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おっ!珍しくメスの鮭が入荷。しかも日高のブランド鮭、銀聖です。

前回サケのオス、メスの見分けを行おうとした時、オスばかり入荷され、メスを見つけ出すことが出来なくて断念。今回はしっかり画像に残したので参考にしてください。

①顔つきが違います。

オスは少し尖って鼻先が長く曲がっており、凛々しく男らしい顔付き。対してメスは鼻先は短くて丸く何となく女性らしさを感じます。

②尾びれのフォルム

オスの尾ビレはV字で切れ込みは三角形。メスはフラットで切れ込みは丸みを持っています。

③その他

体側の模様やおなかの膨らみ具合、脂びれの大小など幾らかポイントがありますが、切り身になっていたら判断は難しそうですね(苦笑)。

もしオス、メスどちらを食べれば良いかと質問されたら、皆さんはどちらを選びますか?!答えはオスです。

サケのメスはイクラの原料となる筋子を腹み、どうしてもカラダの中の栄養が卵に集中してしまうため、身質がオスよりも落ちてしまうのです。

おそらく同じブランド鮭の銀聖でも、オスとメスでは取引値が違っていると思います。

身を選ぶのか卵を選ぶのか、究極の選択です。

img_98963 img_9945 img_9944

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 可愛い奴がセリ場にいました。湘南の海にはお馴染みのショウサイフグとシロサバフグです。
  2. 今日は、当社が水産物卸売業故に見ることが出来る光景を紹介します。
  3. またもや、大阪湾よりボラが入荷しました。
  4. 昨日は折角の休日なのに珍しく曇天、海は時化て、俄かサーファーは海に入っても波に乗れずじまい(笑)。
  5. やったー!思いつきで始めた「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと二桁10回目となりました。

アーカイブ

市場カレンダー