トピックス

大盛況です、横浜港大さん橋マルシェ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末横浜港の大桟橋で、横浜港大さん橋マルシェが開催されました。

今回初めての企画で、横浜市中央卸売市場も水産物部、青果、関連業者、食肉市場も参加。


 

 

 

 

 

初日18日(土)は、一万人以上の来場があったそうです。

地元神奈川県産の企業ブースや東京農業大をはじめとする大学ブース、そして市場ブース。

キッチンカーも数多く並び、普段立ち入りが制限されている大桟橋で飲んだり、食べたり、お買いものしたりと、それぞれが休日を満喫しています。

 

 

 

 

 

 

水産物部は、本牧、小柴、横須賀東部、松輪、長井、平塚、小田原それぞれの漁協から出荷された自慢のサカナの展示。

売ってくれと言う言葉が多数あり、改めてサカナを食べたいと思う人が大勢いることに喜びを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、その他のブースが物販中心だったので、スタッフは趣旨説明に四苦八苦の状態でした。

横浜港大さん橋マルシェは、これからも継続的に開催されるそうです。

ロケーション最高の大桟橋で、海を見ながらブランチなんていいですね。

さて、今日19日(日)は何人の方が来場されたのか楽しみです。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー