トピックス

座間子どもの家保育園に伺いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月18日(水)10時より”てづくりのあじわい”と言うテーマで、地域に住んでいる子育て中のお母さんとお父さんと子供の母子、父子等を中心とした2世代、3世代の家族を対象にした食育活動が、座間子どもの家保育園をお借りして開催されました。

当社からは、鈴木、杉浦、宮島、関口の計4名のおさかなマイスターが講師として参加。7組の親子と、元気なひこうき組の児童合計30数名の参加を頂き実施されました。

宮島マイスターより”美味しい”についての講義の後、児童の皆さんに直接魚にふれてもらい大興奮!

鈴木、宮島マイスターによるサバの3枚おろしの実演に続き、お母さん、お父さんにも魚を捌いてもらいました。

初めて魚を捌く参加者も沢山いましたが、皆キレイに3枚おろし、完成しています。見てる外野もビックリ、それ以上に捌いていた本人もビックリの素晴らしい出来栄えでした。

3枚におろしたサバを使って、みんなで竜田揚げの下ごしらえと、いわしつみれ汁の団子づくりに挑戦です。

調理は、同園調理室、桜井先生にお任せ、出来上がるまで関口マイスターによる魚ゲームで楽しみました。そして皆で作った料理の試食会、無事にケガなく終えました。

当社CSR活動の一環として、魚食普及、食育活動はこれからも積極的に対応して行きます。

IMG_5934 IMG_5947 IMG_5955 IMG_5958 IMG_5962 IMG_5977 IMG_5972 IMG_5983

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やったー!思いつきで始めた「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと二桁10回目となりました。
  2. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  3. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  4. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  5. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。

アーカイブ

市場カレンダー