トピックス

恒例の年末展示会開催しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も恒例の冬の展示会を塩干低温売場で、開催中です。

今年のメインテーマは、水産物部経営ビジョン、2016市場まつりと同様「横浜食文化の一丁目一番地へ」です。

メインブースには、小田原蒲鉾の御三家(鈴廣、籠清、丸う田代)、長井水産、鮑屋など地元のメーカーがイチオシの商品を展示です。

img_9850 img_9884 img_9886

そして当社おすすめ地魚コーナー。本牧と平塚漁協ボックスが、行き交うお客様の目を引いています。

img_9882 img_9887 img_9855

毎年各社が売りの商品を前面に出してアピールしますが、今年はエビがイチオシ商材だと聞きました。

美味しそうなエビが数多くサンプル、試食用として展示されています。

そしてエビ職人の工藤社員と五月女社員も、商品提案に奔走中です。

img_9857 img_9839

img_9836

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー