トピックス

これが自然発色、ヒオウギガイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仲卸㈱北丑商店の店先で、やっと出逢ってしまいました。

貝殻がこの世のモノとは思えない色彩の・・・・・、ヒオウギガイです。

ネット上では何度も見ているものの、実際に出逢えたことに感動を覚えています。

㈱北丑商店の福島社長に、注文品?売り物?と思わず確認してしまいました。

そして貝殻目当てで、9個も買っちゃいました。

ヒオウギガイはホタテガイと同じイタヤガイ科なんですが、生息地は暖かな房総半島より南の沿岸だそうです。

橙色

黄色

紫色、どうやったら色の変化が生じるのか興味があります。

今回の購入目的は食べることじゃなくて不純な動機だったのですが・・・・・。

実はホタテガイに劣らず、食べて美味しいようです。

小粒の貝柱ですが、旨味、甘味が強いようです。

刺身、バター焼き、味噌汁の具に活用したりと使い勝手がよさそうな貝です。

自宅に帰って娘たちが、ヒオウギガイをみてどんな反応を示すのか楽しみです。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー