トピックス

ねえ、いいアジ入荷してるじゃん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと、随分良いアジ入荷してませんか?

鮮魚課小島社員のセリ場には、神奈川県内そして関西(西日本)からアジが集まるんです。

西は佐賀県は㈱ヤマフ、福岡県は㈱福岡大成、島根県は山源山乃花㈱。

そして神奈川県内では、松輪漁協、横須賀に本社を置く長井水産㈱。

長井水産㈱のアジは神奈川県産のなかでも漁場が異なり、三浦市三崎・毘沙門、茅ヶ崎、横須賀市佐島など様々。

加えて平塚市漁協からは『追っ駈け』のアジが入荷してくるので、選択肢は色々。

(実は色物担当の五十子社員が扱うアジもいるのですが、高級な料理やなどに卸されるので別格です。)

同じアジでもこんなに違いがあるんだと感心するのと、毎日見ていても飽きないのがアジです。

勝手に本日№1のアジは『佐島のアジ』ですかね。

金色に輝き、こんもり太った魚体、美味そうです。

意外に思うかもしれませんが、水産系の仕事に従事している人に『好きな魚は?』何と質問すると・・・・・。

『アジ(鯵)』と答える人が多いそうです。

私は該当しないと勝手に思っていたのですが、回転寿司で必ずアジを注文しちゃうのは、私も業界に染まりつつあるのかな?≠どっぷりです(笑)。

入荷する魚が増えると活気が出ますね。

悪いことはずっと続かない、そして良いことも。

でも、良いことだけは永遠に続いて欲しいものです。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー