横浜丸魚株式会社

また鰻?ちょっと食べ過ぎかな?

昨日はあいにくの天気。

土曜、日曜日に雨が降ると、地元駅前ショッピングモールはいつも大混雑。

決まって駅周辺は大渋滞、住んでる人にとっては大迷惑。

普段バスで10分もかからず駅に到着するのに、30分経っても道半ばなんてこともありあり。

そんな日は最初から出かけるのを諦めて、いつも通り巣籠りです。

不思議です、なにもせず家に居てもお腹だけ空くんです。

相方から今日は何(=今日の夕飯のおかず)?私は答えてやりました「鰻の蒲焼き」だと。

4月に初めて生の鰻を串打ちされたモノを㈱三栄水産で購入して、今回が2度目の挑戦です。

鰻と言ったら出来合いで、温めたら食べれるモノがほとんど。

生の鰻の串打ちされたモノなんて、商売人が使うモノです。

だから仲卸店舗で販売されていても、全然普通なことなのかな?

何でもやりたい派の私にとっては、自分好みに色々試せるのでこらは好都合です。

さて今回は白焼きをする前に、サッと鰻を日本酒に潜らせてみました。

焼き魚ロースターVSガス台グリル、焼きぐあいを簡単にチェック出来るので焼き魚ロースターの勝ち。

結構水分が落ちていたので、身がパサパサになっていたらどうしよう・・・・・。

蒸しは日本酒を水で割ったモノで、約20分強時間をかけてみました。

そして再度焼きの作業ですが、前回はフライパンでタレを絡ませただけ。

皆にそこまでやったら、タレつけて焼きべきだと言われ、自分の拘りのなさに気付かされた。

だから今回は、ウナギのタレを2度漬けしてみました。

左右対比の写真を撮ったのでご覧ください。

因みに左2回目、右1回目のタレつけ後の色目です。

どうです?美味しそうでしょ!

牛歩レベルだけど、少しずつ進歩してるかな。

しかし山椒の風味が飛んでる感じなので、新しいの調達しようかな?

本番の土用の丑の日まで、1ケ月近くあるからね。

 

 

 

 

 

 

Exit mobile version