アジの人気は不変なの?

娘が通う学校の休校が、早くも5月末まで延長が決まった。

妻は派遣元から出勤日数を極端に減らされて通勤している。

そして私は何も変わらない、このブログが更新されていたら出勤している証です。

世の中に変わらないモノはない。

でも、アジの需要はこんな状況でも変わらない。

※業務筋が使うブランド鯵は、需要も取引値も下落しています。

午前2時過ぎ、山のように積まれたアジ。

サイズも特大から小まで幅広い品揃えです。

先週大きめのアジを買って刺身にして食べましたが美味しかった。

その時改めて、自分が魚を捌けることに喜びを感じた。

こんなプチな喜びですが、多くの人に感じてもらいたいと思うのは不可能なことなんでしょうか?

脱普通(=既存)。

最近アイキャッチ画像も普通な目線じゃないものに意識的にしています。

ブログを更新して5年を経過しましたが、新しいブログにするためには既存のモノを壊さないとダメ。

コロナウイルスの影響で色々変化しているので、このブログも新たなスタートを切りたいと考えています。

どう変われるのか?

もしかしたら変われないかも・・・・・。

兎に角、挑戦するしかない、現状から変わりたい。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー