オオミゾガイの知名度アップ作戦、個人的に展開中。

美味しい貝がやって来ました。

この貝意外と扱ったことがない人や、知らない人が業界人にも多くいるのにビックリしてます。

今日紹介する食材は、大溝貝(オオミゾガイ)です。

2017年5月27日に剥いていない原貝を紹介しましたが、今回は剥いてある網走産オオミゾガイです。

実は私食べて美味しかったので、今回再度紹介することにしたんですが・・・・・。

このパックのオオミゾガイ、そのまま食べれるの?

個人的には「セーフ」だと思っていたんですが、自信がないので鮮魚課堀元社員に確認してみました。

すると、生食OKとの回答でした。

だったら実際に食べたらどうなのか、皆さん興味ありますよね。

私は個人的に非常に興味あります。

だから仲卸の㈲八丁平藤本社長の店舗で、1パック購入しちゃいました。

さて明日はこの流れで、オオミゾガイの食べ方でも紹介しようかな。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー