トピックス

コレステロール値以上に気になるイクラ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日献血した際の血液検査の結果が出た。

むむ!?コレステロール値が266と異常値検出。

きっと尿酸値も高くなっているんだろうな?

私はお酒を好んで飲まないので、食べてる食事に原因があるんでしょうね。

そんなこと考えていると、やたら血中のコレステロール値が上る食材ばかり目に入ります。

セリ場を見渡すと生筋子、バラ子、

そして塩干低温倉庫には塩筋子、塩イクラ。

あ~、頭がクラクラする。

煌びやかな輝きに誘き寄せられ、思わずシャッターを切っている私が此処にいます。

新物の塩いくらは、1kg入り・木箱入り・しかも㊕㊕㊕です。

当社がメーカーより仕入れる値段を営業二部大野次長に確認すると、・・・・・。

昨年末に比べてイクラ・筋子の相場が若干落ち着いていること。

加えて今年の秋鮭漁が良くもなければ悪くもない状態で、出荷されてくる生筋子も私が何度かリピートして買える相場です。

ちなみに標津漁業協同組合産地加工センターのイクラは、塩干物扱いの㈲兼音 青木商店では10,000円(税抜)で販売されていました。

昨年だったら10,000円にプラス何枚か追加しないと買い求めることが出来ない商品だったので、ご入用の方はお早めにお求め下さい

大野次長の話では、産地の標津では原材料となる秋鮭の水揚げが既に細っているため、今期のイクラ製造は終了しているそうです。

賞味期限は冷凍なので2021年5月30日とロングラン。

自宅で自家製イクラ醬油漬けを作る際は、直ぐに食べてしまうので冷凍なんて考えは全くないのですが・・・・・。

冷凍保存の状態がキチンとしていれば、製造から20ヶ月経過したも美味しく召し上がることが出来るそうです。

今度冷凍保存にも挑戦したいと思います。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー