テングダイ、ツバメウオ、お宝入った大人のお年玉?

この年になると当たり前ですが、お年玉はあげるばかり。

でもセリ場でチョット珍しい魚のセットを発見!

もしかしたら日頃の雄姿をブログで紹介しているから、佐藤社員、私へのお年玉ですか?

都漁連水産センターから出荷されて来た鮮魚が入った発泡の箱。

一面氷が敷き詰められていますが、薄っすらと透けています。

面白そうな魚がいる予感。

上氷を外してみると、じゃじゃじゃじゃーん。

本当に面白い鮮魚セット!

1番でっかい縞々の魚がテングダイ。

小さな縞々の魚が三番叟ことイシダイの幼魚。

ドット柄の小さな魚はイシガキダイ。

そしてあまり見かけたことのない魚が隠れていました。

引っ張り出すとそれは、ツバメウオでした。

生きていたら・・・・・、食べると言うよりも水族館かアクアショップの方が高く販売できるでしょうね。

ツバメウオの存在は知っていましたが、原体は図鑑と水族館でしか見たことしかありません。

出荷されてきたこれらのお年玉級の魚たち、調べてみたら食べて美味しいみたい。

いずれもキレイな白身で、刺身で食べたらイイですね。

危ない危ない、ノリで佐藤社員に美味しいのか聞いていたら・・・・・、ぶっ飛ばされるとこでした(笑)。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー