トピックス

ドンコとゲンゲ、今日はヌメヌメ深海魚対決。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よ~し、今日はヌメヌメ深海魚対決だ!と思って、ある魚2種類の画像を撮りました。

しかし、後でネットで調べたら・・・・・、ちょっと違うみたい。

ある魚とは、『ドンコ=エゾイソアイナメ』と『ゲンゲ』。

しかもゲンゲには何種類も仲間がおり、今日画像に残したモノは『シロゲンゲ』でした。

ドンコもゲンゲもヌルヌルしているんですが、そのヌルヌル感が全然違うんです。

ドンコはねっとり納豆タイプ、対してゲンゲはナタデココかコンニャク・寒天みたいなゲルタイプ。

どうにかヌルヌルはお互いに当てはまる範囲、勝手にセーフ。

そして大きく外してしまったのが深海魚。

ゲンゲは水深200メートル以深に生息する正真正銘の深海魚。

対してドンコは、いつも浮き袋を口から出している姿しかイメージがなかったので・・・・・。

 

てっきり深海魚だと思っていたら、浅海域に生息する魚でした。

でもゲンゲもドンコもその姿の醜さから評価の低い時期が長く続いたのですが、食べて美味しいことが分かると評価は一変したそうです。

鍋物・汁ものは代表的ですが、焼いたりフライにしてもかなり美味しいです。

コラーゲンが足りていないと感じる人は、ドンコやゲンゲを食べて摂取してみて下さい。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー