トピックス

ナメタガレイの煮付けが食べたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時化の影響で、入荷してきている鮮魚の量が極端に少ないです。

そんな日は、何を取り上げたら良いのか非常に悩みます。

とにかくセリ場を歩くしかないと思い鮮魚課、特種課で物色していると・・・・・。

寒い日に煮付けにして食べたら美味しい魚を発見『ナメタガレイ』しかもほとんどが子持ちです。

ナメタガレイと言うと強烈なヌメリ、そしてその滑りが非常に生臭いのがトレードマークだと思っていました。

しかし、鮮魚課佐藤社員のセリ場で見つけた福島県いわき市産のナメタガレイは、不思議なことに魚体がキレイだし、匂いも気になりません。

どうして?と佐藤社員に聞いてみると、水揚げ後の魚の扱い方に違いがあるんじゃないかなとのこと。

ナメタガレイを美味しく食べるには、ヌメリを丁寧に取り除くこと、そして小さく細かいウロコを取り除くことが非常に重要です。

ネット上でも、ナメタガレイの煮付けが生臭く仕上がったと言う失敗談が多くアップされていました。

きっと、ヌメリが完全に取りきれていないのが生臭さの原因だと思います。

こんな話しをしていたら、無性にナメタガレイの煮付けが食べたくなりました。(私は通ではないので、子持ちじゃないオスの分厚い身肉を味わいたいです。)

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー