ハワイ気分でガーリックシュリンプ、いつのことやら。

決して暇な訳じゃないけど、今や料理男子化している?

料理男子なんてもったいない、賄い小父さんの方が正しいかな(笑)。

昨日はイサキのポワレだけじゃなく、他にも作っていたものがあったんです。

1つはガーリックシュリンプ。

もう1つはロピア茅ケ崎店で調達した豚バラブロックで、チャーシュー作りの1日目です。

誕生日プレゼントに活け車海老をある仲卸の専務から頂いたのですが・・・・・。

当然、私が動かないとそのまま放置されるので、何にしようかとSNSを見ていたら美味しそうなガーリックシュリンプを発見。

在宅勉強中の娘にお伺いを立てると、「OK回答」。

早速、下拵えスタート。

エビは腹節の背ワタ抜きや腹肢の処理を丁寧に行うことが重要です。

老眼の私にとっては重労働。

下処理した車海老にオリーブ油、塩胡椒、刻み大蒜でマリネ、冷蔵庫で少し寝かせてください。

何となく味が車海老に馴染みます。

後はフライパンで、マリネした車海老を炒めるだけ。

そしてポイントとしてマリネした刻みニンニクも最後は一緒に炒め、仕上げにバターを投入すると一味も二味も違うガーリックシュリンプになるはずです。

チャーシューは今回で2回目の挑戦、初日は豚バラをタレ(醤油、酒、砂糖)、ネギ(青い部分)、ニンニク、ショウガに漬け込んで,今冷蔵庫に寝ています。

今日、漬けた豚バラを焼き、圧力鍋で煮てから「うまかばい」で仕上げの予定です。

仕上がり予定はこんな感じです。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー