マグロの刺し身に飽きたら、シーチキンにしてみたら!?

普通じゃないのかな?我が家。

普通マグロが食卓に出ると、ちょっとテンションが上がると思うんだけど・・・・・。

先日紹介したテールステーキなどは、箸が進むのに刺身はどうもダメみたい。

食べ切れずマグロを捨てるのは勿体ないので、何とかおかずにならないかネット調べてみました。

何となく察しがついていたのですが「マグロでシーチキン」、何とも贅沢な料理です。

用意するのは、マグロ、塩、オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、乾燥の香草類です。

私の料理は、作り方が簡単です。

①マグロに振り塩をして、余計な水分を抜きます。

②鍋に①、ニンニク、鷹の爪、乾燥の香草を入れ、オリーブオイルを注ぎ込みます。

※たまたま生のパセリがあったので、一緒にいれてみました。

③中火で20分程度温めますが、気が緩んでいると焦がしてしまうので、こまめに裏返しましょう。

④強めの火加減で仕上げると、パサパサの出来上がりになるので火加減は重要です。

マグロで作るシーチキンは美味しいです。

そしてマグロシーチキンを作る際に使ったオリーブオイル、これがまたバケットに合うんです。

一度ならず二度美味しいマグロシーチキン、マグロ刺身に飽きたら是非作って下さい。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー