マグロの頭に希少部位があるの知ってる?

やっぱり日本人はマグロが好きなんだと実感しています。

昨日よりも生マグロの入荷が増えています。

今日はセリ物品はなく、全て相対取引の養殖ホンマグロです。

そしてセリ場には、ロインに加工されたマグロの発泡スチロールが氷山のようです。

マグロの尾っぽ、そして頭がゴロゴロしています。

そして昨日の午後、大物仲卸の㈱菊平の加工場で、私はあるモノを取り出す作業を見てしまった。

あるモノの画像がこちら。

さてなんでしょう?

それは希少部位①「ホホ肉」と②「脳天」を切り出す作業でした。

例年、この時期だけ販売しているので、レア中のレア部位です。

このパックで1,000円、高いか安いかは自分で確かめるしかないですよ。

私は昨年買いましたが、今年も買いました。

この情報を同僚に流したら・・・・・、やっぱり買ってました。

ちょっと早いけどお年玉情報でした。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー