メタボで腹白のサワラが入荷してますよ。

昨日の早朝、親父の墓参りに行ってきました。

瑞泉寺や海蔵寺と共に鎌倉有数の花寺と知られる光則寺です。

春のお彼岸には三椏(ミツマタ)が見頃なんだけど、

今年は樹齢200年の海棠(カイドウ)が綺麗に咲いていました。

少し早過ぎませんか春?!

そしてセリ場を見渡すと、鰆、サワラ、さわら。

魚編に春と書いて「鰆」、今が旬です。

例年になくイイ型のサワラが入荷しているようです。

かなり惚れ惚れするような胴回り、腹もしっかりしています。

「腹」?

ファインダーから覗くサワラの腹は・・・・・、腹白い。

発泡スチロールの白とサワラの腹の境目が分からない、見事にサワラの作戦に嵌った感じです。

これだったら海中の敵から身を守ることが出来ますね。

こんなイイ魚を見せつけられたら、食べてみたいと思うのが人の常。

でもブリのように四分一とは行かないので、冷蔵庫の空き具合を考えて半身を買おうかな。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー