トピックス

メダイの粘液は鮮度がイイ証拠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何気なく通り過ぎたけど・・・・・。

今日、横須賀の長井水産㈱から随分纏まって入荷している魚がいます。

円らな瞳がとても愛らしい魚『メダイ』です。

私の勝手なイメージでは、小笠原の島廻りや九州辺りから出荷されてくる魚だと思っていました。

調べてみると、鹿児島県では、メダイは冬のプライドフィッシュに指定されています。

北海道以南に生息するメダイは、ほゞほゞ日本中で水揚げされる魚です。

しかしこれだけ地元神奈川県で水揚げされるのは、珍しいかもしれません。

メダイは見た目ヌルヌル、実際に触ってみると大量の粘液が体表を覆い尽くしていました。

このヌルヌルは、鮮度が良い証拠だから全然心配いらないそうです。

メダイと同じように、エボダイも体表がヌルヌルしているんですが・・・・・。

生物の分類上両者は、スズキ目イボダイ科に属する親戚みたいな間柄なんです。

だからよ~く見て見ると、何処となく顔の雰囲気が似ています。

食べると美味しい惣菜魚とも言われ、単純に焼いたり、煮たり、揚げたりと、様々な調理法で味わえます。

偉そうなこと語ってますが、私はまだメダイを食べたことないんです。

もし仲卸店舗に売っていても、1尾が大きいため、少し判断に躊躇している自分がいます。

今度仲卸店舗をぐるっと回って、メダイを購入したいと思います。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー