トピックス

ワカシ馬鹿よね、お馬鹿さんよね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワカシ馬鹿よね、お馬鹿さんよね♪』と呟いてしまう。

とうとうワカシ、平塚の追っ駈けに登場です。

ワカシとは見ての通りブリの幼魚、モジャコなんて呼び方もされます。

個人的にはワカシ嫌いじゃないんですが、どうやって食べたらいいのか悩んでしまうかも?

1尾撮影用に頂いたので背開き、そして三枚に下ろしてみました。

まだ獲れたて新鮮なため魚が死後硬直し切っていないため、身肉が柔らかです。

薄いピンクでイイ色目してますね。

ワカシはまだまだ子供、寒ぶりのように脂のってません。

ですから塩焼きみたいにシンプルに食べたら・・・・・、正直美味しくないかな。

そんな話をしていると、当社営業の社員は口々に『なめろう』にしたら美味しいよと教えてくれました。

つまり味付けの素となる味噌、そしてネギ・生姜などの薬味で和えることで、ワカシの良さを120%引き出すことが出来るのです。

また、お寿司のネタに使うには最適だと思います。

こんな小さな魚を獲ってと言う人がいるかもしれません。

意図しない魚が獲れてしまうのが定置網漁、自然に優しい漁法なんです。

だから獲れた魚は有効に販売、そして美味しく食べないと勿体ないですよね。

追伸

市場開放の大人気イベント地魚詰め放題に、ワカシを使う予定です。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー