トピックス

㈱カネス鈴木水産の仙鳳趾名産、「鮮かき(生食用)」の美味さを知った!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかり雪にやられてしまいました。

今朝起きて気温が低くないので、自家用車で会社に行けると思い立体駐車場へ・・・・・。

しかし雪が影響して機械が故障、車を出庫できず止む無く徒歩+電車通勤に切り替えです。

営業の皆さん大変申し訳ございません、市場時間に到着することができませんでした。

なので、今日は昨日撮影しておいた㈱カネス鈴木水産の仙鳳趾名産鮮かき(生食用)を紹介します。

既に何度も紹介している仙鳳趾の剝き牡蠣、強い甘味と濃厚でコクのある味わいが特徴で、「海のミルク」と喩えられる逸品です。

なにより㈱カネス鈴木水産の鮮かきは、殻からの剥き作業が丁寧なんです。

気が付きましたか?

剝き牡蠣が入った海水が透明で、濁りが全くないんです。

それって、牡蠣を傷つけずに剥いている証拠です。

やっぱり食べてみないと、モノの良し悪しを語れないですよね。

実は昨日、㈱カネス鈴木水産仙鳳趾名産鮮かき(生食用)を酢かきにして食べてみました。

①剥き牡蠣は塩水で軽く洗って、笊で水切りします。

②三杯酢の要領で合わせ酢を作ります。

③紅葉おろし、青ネギをお好みでトッピングしてみて下さい。

※紅葉おろしは普通、大根と鷹の爪で作りますが、今回大根、人参、七味唐辛子(本当は一味唐辛子)

④とっても簡単、これで完成。

噂通り肉厚な身、めちゃめちゃクリーミー、そして牡蠣の甘味が紅葉おろしの辛みと三杯酢とよく合う。

そして牡蠣独特の香りが一人歩きしていないとこがイイですね。

ちょっと牡蠣は苦手と言う人でも、ぺろりとイケちゃうはずです。

㈱カネス鈴木水産仙鳳趾名産鮮かき(生食用)、是非とも食べて頂きたい一品です。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー