今年は「幸運」にあやかりたい。

令和2年、新年明けましておめでとうございます。

巷では正月気分が抜けきらぬ中、横浜市場を初め全国的に5日は各市場が本格的に営業開始する日です。

例え5日が日曜日でも関係ないんだから、何とも旧態依然とした市場カレンダーです(苦笑)。

そして初荷の鮮魚やマグロがセリ場、大物低温倉庫に並べられています。

黙っていて荷物が出荷されて来る訳じゃないので、当然ですが営業担当は出荷要請のため前日から出勤です。

いつもあると思うな何とかじゃないけど、ブログを書けるのも営業担当の方々のおかげ。

日々、感謝しながら今年も食材ブログ頑張ります。

そして今日は全国的に注目されているイベントが豊洲市場で・・・・・。

マグロの初競り、今年は何処産、何キロ、いくらなの?

ヤフーニュースを気にしていたら、午前6時33分に配信されました。

産地青森県大間町、体重276kg、K当り単価70万円、今年は1億9320万円でした。

(※豊洲のホンマグロと全く関係ない画像です。)

金額は今年も億越えかと納得、そしてため息。

それよりも大間の200㎏超ホンマグロが、今年もこの時期に間に合うなんでアメージング・驚きです。

大間の漁師には根性と、幸運の神様が憑いているんでしょうか?

今年は何が何でも、その幸運にあやかりたい。

初日から平塚市漁協の川長三晃丸磯崎社長がやって来たのは・・・・・、潮目変わったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー