トピックス

初物のサクラエビで長生きできるかな?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場関連の企業に従事していて『イイね』と感じることは、風や香り、空気、季節を意識する機会が増えたことです。

そして、魚市場では、出荷される水産物によって季節を感じるんです。

今日も春を感じさせるモノが・・・・・。

目に映る桜色、ピンク色が眩しいサクラエビの初物が、駿河湾より入荷しています。

今年のサクラエビ春漁取扱いは、4月4日(水)夜出漁から6月11日(月)朝売りまでだそうです。

約1週間遅れの初物サクラエビの入荷。

鮮魚課五十子社員に聞いたら、天候等の影響もあるが釣果は厳しいようで今後が少し心配です。

『初物』を食べると寿命が延びると言われていますが、旬のモノには『気』が充満しています。

気をカラダに入れることは、良いことだと思います。

だから、この際縁起担ぎでもいいから『初物のサクラエビ』を食べてみて下さい。

実は、早速買って生で食べてみました。

(さすがにそのまま食べる可能性があるサクラエビを手に乗せ、写真を撮る勇気が私にはありませんでした。)

生だと殻が少し気になるんですが、そのマイナス分を遥かに超越する香り、甘み、旨味。

帰宅したら、サクラエビの炊き込みごはんの準備頑張ります。

寿命が七十五日延びるかな(笑)。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー