宮古トラウトサーモン、2020年4月初船出。

昨晩は千葉県産の大しじみを味噌汁で頂きました。

兎に角デカ貝なので、さすがの妻も「アサリ」と失言。

その瞬間、妻は娘たちに叱責を受けていました(笑)。

今朝は約3時間位の睡眠時間なのに目覚めスッキリ。

単純だからシジミパワーのおかげだと思い、またリピートしちゃいました。

なんか目も良くなっちゃったのかな?

鮮魚課北海チームのセリ場で、「トラウトサーモン」を発見。

えっ?!何これ?

発泡スチロールの箱にヒントが隠されているはずと思いグルリ見ると・・・・・。

岩手県宮古産、そして「宮古トラウトサーモン」と言う名のシールを発見しました。

早速「宮古トラウトサーモン」をネットで調べると・・・・・。

昨日(4/24)宮古市魚市場に初出荷された海上養殖ニジマスだと確認出来ました。

正真正銘のお初モノ。

2019年度から養殖を開始して、1年間で出荷まで漕ぎ着けるなんて驚きです。

トラウトサーモンの良し悪しは、味そして色目。

いずれも確認していないので出来栄えは未知数。

今度「宮古トラウトサーモン」をセリ場で見つけたら、試しに買って食べてみたいと思います。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー