トピックス

平塚市漁協の定置網にハガツオが入った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も『追っ駈け』、平塚市漁協の定置網漁で獲られた魚が入荷しました。

そしてここ数日、連続して入荷している魚がいます『トウサン』です。

トウサン?父さん?いいえ歯鰹(ハガツオ)の事です。

サバ科の魚にしては珍しく、歯が犬歯状で鋭いので、この名が付けられたらしい。

顔付は魚にしては、シュッとした外見=別名キツネガツオなどとも呼ばれています。

「珍しい魚が連続ですね」と日海丸に訊ねると、相模湾でも以前はまとまって入荷があったようです。

ハガツオも本家本元のカツオ同様に季節的な回遊をするそうで、春から盛夏にかけて北海道近辺まで北上し、水温が下がる初秋にはUターンし南下します。

Uターンして来るハガツオは、『戻りハガツオ』とでも言うのでしょうか。

戻りガツオ同様に脂がのって、今の時期とは違った味わいを楽しめる『2度旬がある』お得な魚です。

ネットで調べると、カツオとサワラの中間的な味わいと表現されています。

筆者は想像力が乏しいので、ちょっと具体的に説明できませんが、機会があったら柵どりしたモノを食べたいです。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー