トピックス

平成最後は、マダイで目出度く祝いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巷は大型10連休前、平成最後と言うワードに踊っているのかな?

お祝いムード一色でもないけど、ある『お目出度い』魚が鮮魚課、特種課のセリ場に山積みです。

お目出度い席には欠かすことが出来ない魚=鯛、マダイ(真鯛)を今日は紹介します。

今日は珍しく大阪湾から纏まってマダイが入荷。

大阪湾と言えば、茅渟の海。

茅渟と言ったら黒鯛なんですが、今日はマダイ。

島根県境港からは、1尾4㎏を超える大物のマダイもまとまって入荷です。

マダイは和洋中どんな料理でも使え、生、煮る、焼く等調理方法も様々対応出来る万能魚です。

しかも今の時期のマダイは、産卵前であるため・・・・・、漏れなく高い確率で精巣(白子)か卵巣(卵)を孕んでいます。

マダイの白子・卵は、そのもの単体で販売されている食材で、煮付けにすると美味しい季節限定の特別なオプションです。

茅渟の海のマダイ、個人的には興味ありありです。

勿論、仕入れていった仲卸はリサーチ済みなので、㈲元初商店大菊社長の店舗で0.74㎏のマダイを買っちゃいました。

何して食べようかな。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー