早朝のセリ場はマジで寒い。

どこもこんな感じなんでしょうか?

午前5時前で、セリ場は開店休業状態です。

まだ漁も本格稼働していないのと、北は冬型の低気圧の影響で時化。

営業・源波部長の話では、十分な量の鮮魚が集まるのは週末の10日頃になるだろうと予測。

もう暫らくは、極端に物量が少ない状態が続きそうです。

積みあがっている発泡の箱が少ないせいなのか、冷たいセリ場の風が直にカラダに当たるので寒い。

昨日から北風が吹き続いているので、実際の気温よりも体感温度は下に感じられます。

そうだ!寒い時はカラダが温まるもの・・・・・。

横須賀長井の赤ナマコでナマコ酢。

山口県の姫サザエで甘辛煮。

島の金目鯛で煮付け。

どれも甲乙つけがたい良さがあるけど、カラダを温めるにはパンチが足りないかな?

ナマコは私の技量ではこれ以上のことは出来ないけど、姫サザエや大きめのサザエだったら壺焼きやガーリックバターソース焼きなんていいな。

金目鯛のしゃぶしゃぶは、野菜との相性もよくヘルシー。

魚はチョット苦手と言う方にもおススメ。

魚らしくないので、すんなりと受け入れられると思います。

是非、お試しあれ。

でも、冬の冷え切ったカラダを温めるのは「おでん」かな。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー