旬なの?シロギスの入荷増えて来ました。

昨日ヤフーに衝撃的なニュースがアップされていた。

ウミガメの排泄物の中から、不織布マスクが出てきたと言うです。

餌と間違えて誤飲?

自然界の動植物に、人は酷い仕打ちをしていると猛省させられた。

故意じゃないと思うけど、海岸でのBBQのゴミの後始末を見ていると、強く否定出来なくなる自分がいます。

今日は江戸前ではないけど、西日本から結構入荷があった魚を紹介します。

その魚は「鱚(キス)」です。

私も含めキス、キス言ってますが、画像のキスはシロギスと言います。

そしてスズキ目キス科キス属の魚は、シロギスを含め4種類しかいないようです。

初夏から秋にかけてがキスの旬と言われていますが、正に今がその時期に当たります。

キスは産卵期を控え餌取りのため、生息域を深場から浅瀬に変更するためまとまって獲れるようです。

魚は好きで何でも捌いて食べる私ですが、キスはなかなか仲卸の店舗に並びません。

と言うのもどちらかと言えば、天婦羅屋を始めとした飲食店からの注文が多いからです。

あと個人的には、高級食材は自分で処理するより専門家に任せるべきだと考えています。

横浜市場の仲卸から食材を仕入れている取引先を、知ることも大事だと思うからです。

とは言え、機会があれば大名おろし、松葉おろしに挑戦したいと思います。

キスの前に、ネズッポ(メゴチ)で松葉おろしは練習しようかな。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー