本マスは春告げ魚?

高級魚アマダイ(甘鯛)の姿が気になる。

そんなアマダイの画像をセリ場で撮っていると、鋭い眼光が私の目に突き刺さりました。

おそらく今年初入荷の魚だと思います。

青森県むつ市より「サクラマス(本マス)」が入荷しました。

春告げ魚と呼ばれるニシン同様に、本マスも市場で働く人達に早い春を知らせる使者みたいな存在です。

私の個人的な好みで言うと「好きか?嫌いか?」と聞かれたら、好きと答えるのですが・・・・・。

我が家では、あっさりした味わいがどうも・・・・・不人気。

確かに養殖魚のような脂のノリはありませんが、キレイな身色、ジューシー身質は要チェックです。

調理の仕方を変えるといいのですが、どうしてもフライやムニエルなどの方向に落ち着いてしまいます。

次は本マスのキレイ身色を堪能するために、生食(一旦凍結した後)に挑戦したいな。

そして今一人キャンプが流行っているみたいなので、燻製用のチップも容易に入手可能と聞いています。

何でもやりたがりの私は、今年は本マスの燻製を試したいと思っています。

自宅マンション内だと火災報知器の発報が心配ですが、換気扇の下でやれば大丈夫かも。

専用器具を購入するとお金がかかるので、家にあるモノでやってみようかな。

上手く行ったら、この場で紹介したいと思います。

もう来週から2月。

年齢を重ねると、1ケ月、1年が早過ぎてしょうがない。

そう感じているのは、私だけですかね?

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー